FC2ブログ

サンクチュアリ ブログ です。管理人マルボロの日記です。メインはバイクですが、バイク以外の内容も載せていきたいと思います。

さすらいのギターラ

最近、ギターにはまってます、ナベです。
なぜはまりだしたかというと、大きな影響を受けたから。

http://famicom-guitar.hp.infoseek.co.jp/

ファミコンギターなるサイト。
懐かしい、ファミコン・スーファミのゲームをギターを使ったりして表現してるサイトです。
これの「忍者ハットリくん」を聞いて俺は感動した!!
こんな風に表現できるんだ!と心にしみた!!聞けばわかるって、オレのこの気持ち。

アコギでここまで表現できるのか・・・。と勝手に思い込んでいたら、
やはりギター好きの友達から悪魔のささやき。
「これは重ねて録音してるよ。ギターが最低2人いる」

確かに。一応、アコースティックギターには、
和音+ベース音を一人でやってしまうジャンルがあるんだけど、(ラグタイムギター)
これだけ和音とベース音を綺麗に残すのは無理か・・・。
そんなことはない!きっとできるはずだ!!

オレ、がんばる。

オオオケストラ(オーケストラ)

こんにちは。ナベでおじゃる。マロは貴族でおじゃる。巷では不景気だと騒いでおじゃるが、マロには関係ないでおじゃる。どんな時代でも、華やかに貴族らしく生きるでおじゃる。

本日、マロはオーケストラに行ったでおじゃる。マロはいつも管楽ばかり(笛や尺八、ひちりきなど)をたしなむでおじゃるが、今回は洋楽のオーケストラでおじゃる。

やめた・・・。嘘書くのも、「おじゃる」もやめる。普通に書くわ。

後輩が社会人オーケストラサークルに入っていて、その演奏会を見に行ったわけ。折角の機会だし、オーケストラなんて人生で初?だしね。
真空管アンプの影響もでかい。部屋で聞く曲が変わってきたからね。

なんか、指揮者+ピアノ独奏者がプロで、オランダ生まれ、オランダ在住の鈴木さんって人だった。年齢は俺とおんなじ。でも、彼はワールドワイドに生きている。俺は阿蘇と宇都宮に生きている。何だこの違いは!!!

演目はモーツアルトと何たらビッチというロシア人現代作曲家。現代とは言え、1900年前半。
どちらも、どこかで聞いたことある曲ばっかり。

実際聞いてみると、すげー!生演奏♪グッとくるね♪オーケストラ、これはいい趣味だわ・・・。たくさんの人と共演し、さらにはプロとも一緒に演奏できる。それまでの練習の過程はキビシイだろうけど、そんなの吹っ飛ぶくらい充足感ありそう。

俺も、吹奏楽なりバイオリンなりやっときゃよかったな・・・。

オーケストラに感化され、その後最寄のパルコへバイオリンを買いに・・・。
というのは嘘だけど、一緒にオーケストラ行ったやつがアコースティックギター欲しいらしく、島村楽器にギターを見に行ったのだ!彼はやっすいアコギ(1万くらい)は持ってるんだけど、不満になったらしい。エレキはかなりいいもの持っていて、アコギも10万前後の物(マーティン)が欲しくなったらしい。

俺も、試し弾きしてたら、マーティン欲しくなった・・・。まあ、今の時期じゃ無理だな。

しょうがないから、楽譜で我慢しました。今までは、ノリのいい曲重視の楽譜買ってたけど、今回は癒し系の曲重視。スローテンポで、アコースティックな雰囲気を出せる楽譜。

<PS>
現在練習中の曲
・世界の車窓から(おなじみの曲)
・ラ・カンパネラ(悪魔の指がないと弾けないピアノの曲だけど、ニンゲンの指でも弾けるようにギターアレンジされてる)

クラシックに目覚めた!!

真空管アンプ


どうも、ナベです。
今年の正月、実家に帰ったときに真空管アンプを買いました。秋葉原をウロウロしながら、衝動が走り・・・。
イエイエ、衝動買いですが、衝動買いではありません。前々から欲しくてホシクてたまらなかったんです・・・。たまたま、秋葉原という町でタイミングよく衝動が走ったんです。
不景気がなんだ!俺は俺らしく生きてやる!ということで購入~♪

エレキットのTU-870Rというやつです。
定価は25000円だけれど、そこのお店では20000円で売ってました。
ついでに、改造パーツなるものを購入。内容は整流のコンデンサと少々の白金線とシールド付の同軸ケーブル、オイルコンデンサ、セミコン等々。これで6000円
なんだかよくわからないから、店のおっちゃんの進められるまま購入。まあ、大体の部品はノイズ低減用なんだけど・・・。

で、正月休みの間にセコセコ作成。無事、動作しました。

ですが、ここで問題・・・。
2週間くらいたったら、突然ザザザザー、ボッフン!ボッフン!とか音するんです・・・。
それで、真空管を差し替えてみたら、差し替えた側のスピーカから再び・・・。
どうやら、真空管が調子悪いらしい・・・。

ネットでいろいろ調べてみたんだけど、特に真空管の品質管理はしていないらしい・・・。
後、真空管は生ものでどーたらこーたらとか・・・。
真空管の仕組みは、ヒーターで温めて、熱によって電子が放出されて・・・(以下略)
そのときに、ノイズが乗るとか・・・。

<原因究明>
1 ハズレ品の真空管を掴まされた
2 エージングをまじめにやらなかったオレが悪い

どちらにしても、対応策は同じ。真空管の買い替え。とりあえず、真空管をエージングし、品質保証して売ってる専門店があったので、2本買い替えました・・・。48時間エージング、120日間保障。
7000円(送料込み)

合計33000円

今のところ、正常に動いてるけど、どうなるんだろ・・・。
音的には満足の限りで、クリアな音が提供されてる。このキットのネット評判みると、出力が弱いとか、低音弱いとか色々書かれてるけど、俺としては満足。思った程、低音も全然弱くない。低音が欲しい人は、そもそも真空管でオンガクを聞かなければいいと思う・・・。

<PS>
最近、オンガク鑑賞が楽しくなった・・・。JAZZとかクラシック聞くようになった。聞く音楽がかなり変わってきた今日この頃です・・・。

さらば戌年犬年そして・・・

こんばんは。マルボロです。今年も残すところ僅となりました。年越し準備もほぼ整い(部屋の掃除は例外)、後はコタツに入って紅白見るだけ!?となりました。

さて、最近Nはしくんの影響もありつつ(彼がカラオケで忍者ロックを歌ったのが99%)、俺もユニコーン熱が再び燃え上がりました。



何だか好きなんです、ユニコーンってバンド。奥田民生も好きですが、むしろユニコーンが好きなんです。中学生のころに友達に借りた「スプリングマン」というアルバムを聞いてから夢中になりました。

更には、井上陽水にも再びお熱になりました。こちらのルーツはかなり古く、子供の頃、親父の車の中で延々とかかっていたのが原因で、頭からイントロが離れることはない・・。

本当に過去のバンド・歌手ばかり聞きあさる俺。この傾向はやむことはないのでしょう。

エリック・クラプトンこと Eric clapton

こんばんは。マルボロです。

現在、研究室でエリッククラプトン鑑賞中ナリ。「Me And Mr Johnson」という、結構新しいアルバムを聞いております。コイツはブルースの創始者ロバート・ジョンソンの曲をカバーしたアルバムなんですが、凄くイイんです。

俺の音楽の原点!?でもある、この人の音楽聞いてると、何故かすごく落ち着くんです。

エリックいいなぁ。

マイケル・ジャクソン

こんばんは。マルボロです。

再びPCのつけっぱが出来るようになった今日この頃、早速新しい音楽を求めて、BOOK ACEへGO!!!

余談ながら、今夜テレビで「ハウルの動く城」やるの知っていながら、DVDを借りてきました。だって、TVチューナボード付けるの面倒なんだもん。それに、俺の部屋のTVの写り悪いし、DVDのがいいやと思い・・・。

本当に余談。

そうじゃなくて、メインはネバーランドで有名なマイケル・ジャクソンのCDを借りてきたんです。前々から、聞こうと思って先延ばしにしていた人なんだけど。

借りてきたのは、二枚組みのやつでベストなのかな??
「スリラー」とか「マネー」とか「バット」とか有名な曲が結構入ってる。

それにしても、メチャメチャかっこいいぞ。一昔前のダンスミュージック?ディスコミュージック?とでもいうのか、こういうの大好きなんです。今度はライブDVDだな。

80年代万歳!!!

ノッポさんが喋った!じゃなくて歌っちゃった。

 こんばんは。マルボロです。

 今日は自宅の屋根のペンキ塗り。三人でやっても結構時間が掛かる。幸いカラっとした気候だったので、炎天下の中でも比較的楽に作業ができました。

 とはいえ、屋根の上。フライパン状態なので、気付くと結構体力を奪われている・・・。

 今日の午前中かな。どっかでノッポさんこと高見映さんがライブをやっていた模様。みんなのうたで放送された「グラスホッパー物語」という歌。ノッポさん自ら作詞を手がけたらしいですね。




 この歌、いいんですよねぇ。メロディもアコーディオン主体で、ヨーロピアンな感じだし、歌詞も凄くいい。ノッポさんがバッタのじいちゃんを演じつつ

失敗を恐れ、臆病になっていた。もっとたくさんのことに挑戦したかった。でも若い諸君はこれからだ!貪欲になれ!!

といった内容。

 ノッポさんこと高見映さんは71歳。歌は初めての取り組みと言う。常に前進し続ける信念には感服だ。

なんて、どっかのコラムみたいなこと言ってもしゃあないわ!でも、子供の頃から大好きだった人なんだよね。オレも高見さん見習って貪欲にならねば!!

ポルノグラフィティのライブ

 こんばんは。マルボロです。

 何だか、ポルノのライブに行きたくなった。俺は見に行ったことは一度もないです。

 あいつらカッコいいなぁ。

スピーカー・・・

 Buu氏のスピーカが完成したようです。聞いてみて、驚愕。これほどまでに違うのか!

 普通のコンポについてくるスピーカは普通にオヨバズ・・・。アタリマエカ。ああ。いいなぁ・・・。俺も設計してつくろっかな・・・。

 今、自分のパソコンの音源は、普通にアナログ配線で簡易ウーファー&アンプ(3000円くらい)につないで音出してるんですが、シャリシャリとノイズが・・・。

 とりあえず、このイマイマしいノイズを何とかしたい。オノで叩き割りたい・・・。AMラジオじゃないんだから、簡便してホシイ。

 ああ~またシャリシャリ。シャリシャリ。シャンシャンシャリシャリ!

再びギターをはじめる

 こんにちは。管理人のマルボロです。

 最近、再びギターを始めました。ちょいと訳アリで・・・。

 少々弾き語りをやろうと思って、最寄のBOOKACEへ楽譜を買いに行きました。

 やりたいのは、弾き語りなので、コードと歌詞さえ載っていればいいのですが、リーズナブルな値段の物があまりない・・・。

 あの、月刊誌?かなんかの本は、安いのですが、ホシイ曲が載っていない始末でして・・・。

 そこで、弾き語りについて、インターネットを見てみると、速攻で検索に引っ掛りました・・・。

  http://music.j-total.net/index.html

 こちらです。検索掛けた歌の歌詞とコードが出てきます。結構な量の曲があるようです。分からないコードについてはガイドがちゃんと付いています。このサイトがあれば変な本買わないで済みますね・・・。

エリック・クラプトンのライブをみた

 こんばんは。管理人のマルボロです。本日、噂?のギャオにてエリッ・ククラプトンのライブを閲覧しました。2001年の最後のワールドツアー?のロサンゼルスでの演奏のやつです。




 こんなおじいちゃん。

 この人は、おいらの音楽の原点となった人。エリックはそんなこと微塵もしらないだろうけど、俺の中ではデカイ存在なのです。この人のライブを久しぶりに見て、マルボロうっかりドキドキしてしまいました・・・。

 一日に同じものを2回も見る、熱狂振りです・・・。見ている間、ずっと一人でニヤニヤしておりました・・・。

 だいたい、アコースティックギターを持って登場して、一曲目からくさいブルースをイキナリ演奏・・・。こりゃあ、たまらんです・・・。

ダフトパンク D・A・F・T を見た!

 こんばんは。管理人のマルボロです。

 本日、久しぶりにBooKAceにてレンタル!

 レンタルしたのは、ダフトパンク(DaftPunk)のプロモーションDVDである「D.A.F.T ~ A Story About Dogs,Androids Firemen and Tomato ~」です。



 まず、名前から気合が入っておりますね・・・。DAFTってなるように、プロモーションのメインタイトルとテーマを決めてしまう・・・。

 5曲のプロモーションビデオが入っているのですが、その中でもお気に入りなのは「Around The World」のプロモーションです。最初はただ単に奇抜さに惹かれてみていたのですが、製作話を聞いているうちに強い衝撃を受けました!

 5種類(でっかい兄ちゃん・セクシーな姉ちゃん・ミイラ・ガイコツ・怪しい宇宙人)のキャラクターがいるのですが、それぞれ音楽の音源のパートを担っているようです。

 監督の話によると、「Around The World」の大まかなイメージは最初から決まっていたらしく、「メロディに合わせて階段を上り下りするお兄ちゃんとのお姉ちゃん」で、この構想は幼少期に聞いていた好きな曲に対して持っていたイメージのようです・・・。

 とりあえず、見たことのない人は必見♪

 それにしても、すげえな・・・。天才は何考えてるんだかわかんねぇ・・・。

«  | HOME |  »

Appendix

マルボロ

マルボロ

Sanctuaryへようこそ!

こちらは管理人マルボロの日記です。それぞれのコラムにコメントが書き込めます。何かあれば、どんどん書き込んで下さい。
Sanctuary 掲示板はこちら

Calendar

« | 2019-11 | »
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

Categories

Recent Entries

Recent Comments