FC2ブログ

サンクチュアリ ブログ です。管理人マルボロの日記です。メインはバイクですが、バイク以外の内容も載せていきたいと思います。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

真空管アンプ 完結編

こんばんは。ナベです。
現在、日本は東日本大震災および福島第一原発で大変な時期。
先週、宇都宮へ帰ったのですが、余震が続く中、家族みんな元気そうでした。

むしろ、私が風邪曳いてしまい、寝てばっかりで申し訳なかった・・・。
いつもの事かもしれませんが・・・。

結局、なかなか直らず、2日程会社も休みました・・・。


皆さん大変な中、申し訳ないのですが、私は趣味の世界へ。
私の病的な生き様でも見て、元気を出してくれたら幸いです。

真空管アンプを作り直しました。
先週、実家帰った際に、オーディオ用ケースを買ってきました。
10000円くらいする。フルアルミ製で、
上面は黄色アルマイト(ただの塗装かも)されている。


三度目の正直。自分としてはかなりよく出来たんじゃないかな?
真空管取付け部分は、前のカバーをそのまま再利用してステーにした。
表面より一段低くしてみた。
かなり慎重に加工したのだ。
表面もほとんど傷付けることなくできた(傷はある!)。

P1000677.jpg
やっぱ、アルミはアルマイトだよね。見た目がグッとよくなる。
アルマイトされてないアルミはアルミじゃない!!!

当然、俺が作ってるから、インチキも数多い。
巨大なコンデンサー、取付けタップ間違えて、
実は片方しか止められなくて、プルプルしてる・・・。

疲れてくると、適当になるクセ、どうにかならんかな・・・。


一応、回路も調整してみた。

・AC配線とDC配線が極力近寄らない様に。
・AC配線は壁際、窓際に設置。
・トランスの電磁誘導しやすい面が向き合わない様に設置。
・トランスの振動防止にダブルナットでグイグイ締め上げた。
・セメント抵抗→メタルクラッド抵抗(放熱板ついてるヤツ)へ。
・ブリッジダイオードやメタルクラッド抵抗はベースに固定(あたりまえか)。
・入力~ボリューム の配線を同軸ケーブル(壊れたACアダプタより)に。

結果として、ノイズが前よりひとまわり減った。
何が効いたのかは分からないけどね・・・。

ようやく、普通のアンプになった気がする。
これにて、真空管アンプ製作は終了としましょうかね。


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

 | HOME | 

Appendix

マルボロ

マルボロ

Sanctuaryへようこそ!

こちらは管理人マルボロの日記です。それぞれのコラムにコメントが書き込めます。何かあれば、どんどん書き込んで下さい。
Sanctuary 掲示板はこちら

FC2Ad

Calendar

« | 2018-12 | »
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

Categories

Recent Entries

Recent Comments

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。