FC2ブログ

サンクチュアリ ブログ です。管理人マルボロの日記です。メインはバイクですが、バイク以外の内容も載せていきたいと思います。

影武者を見た

本日黒澤明監督の映画「影武者」を見ました。
武田信玄の影武者がんーたらかんたらって映画。今まで見たことなかったので、調度よく戦国時代ブーム(マイブームです)だったので見てみました。

なかなかよかったんだけど・・・。

この映画で有名なのは「長篠の戦」のシーン。織田信長・徳川家康の連合軍と信玄の四男、諏訪勝頼こと武田勝頼の戦。

黒澤監督らしい大河映画で、大量の騎馬武者役を集めての騎馬隊はなかなかグッと来た。

がしかしなのです。俺はそこで一つ不満が残りました。騎馬武者が走ってる姿はいっぱいあるのですが、肝心の戦闘シーンはないんです。柵を組んだ織田&徳川陣営が鉄砲を撃ってるシーンだけしかないんです。撮り方もイマイチ、臨場感がないのです。「蜘蛛巣城」のように、三船敏郎に本当に矢を打ち込むくらいの勢いが欲しかったところですね・・・。

ここで一つ議論があります。騎馬隊が存在しなかった説が浮上。ちょっと調べると出てくると思いますが、騎馬隊が存在しなかった説。武田軍や上杉軍といったら騎馬!っていうのはこの黒澤さんの「影武者」の影響がでかく、実際は違っているという説があります。

その理由として
・大量の馬を養うには莫大な資産が必要
・日本古来の馬は小ぶりで、鎧武者を乗せた突撃が不可能
・騎馬隊が編成されていたことが、資料に一切残っていない
・馬は臆病かつ大人しい生き物で、戦闘に向いていない
・馬は坂道を下りにくいらしい

などなど。

がしかしです。モンゴルでは戦国時代の数百年前に、チンギスハーンが騎馬隊を駆使したという話もありますし、更に古くはアレクサンダー大王、ハンニバルやスキピオ・アフリカヌス及びユリウス・カエサル(ジュリアス・シーザー)のような騎馬隊を駆使した歴代の人々もいます。

もともと、歩兵の重要性は室町時代前後に日本人も認識しておりました。アレクサンダー軍の8割方(7か6だったかも)は歩兵でした。全部隊が騎馬隊というのは絶対にありえません。

戦国時代には、中国からあらゆる書物も伝わっており、陣形当の研究もなされていました。昔ながらのやり方だけでは生き残れない時代だったのです。自国領で独自に騎馬隊を編成してもおかしくは無いと思われます。軍隊の大部分は歩兵、残りで騎馬隊を編成していたということは十分に考えられることだと思います。

参考資料として、長篠の合戦の屏風があります。あの屏風によると、騎馬隊らしきものは見受けられません。
ですが、あの屏風は長篠の100年後、江戸幕府が設立し後太平の世になって、戦の素人が描いたもの。歴史資料としては二級品です。



ただし、黒澤さんの映画のように軍団の半分以上が騎馬隊というのはありえないでしょう。

武田の騎馬隊にロマンを感じます、俺としては是非史実であって欲しいですね。
スポンサーサイト



コメント

なんだか長い文章だなぁ・・・

ようはあれだろ?簡単に言えば、君の大好きなスティーブン○ガールやジャンクロード○ンダムのようなアクションが見れなかったことが残念でしょうがないんだろ?そうなんだろ!?あの血と汗がほとばしるアクションがっ・・・!!

いんや。ラズベリー賞すらとれないアクションスターのアクションはどうでもよくてさ。言うなれば、オリバー・ストーン監督のような臨場感ある戦闘描写が欲しかったというか・・・。

オリバー・ストンが最近作った「アレクサンダー」はなかなかすげえよ。映画全体&ストーリはイマイチだけど、戦闘シーンはすげえよ。臨場感アリまくり。

武田騎馬隊は張子の虎だった、って説もあるね。
もう確かめようのない話だけど、俺はそういう知力を駆使した、って話が好きかな。

もともと平地育ちの馬っ子は山道では足手まといになるらしいんだけど、武田の山育ちの馬っ子はへのかっぱで、移動が迅速でそれも武田騎馬隊の話の一つになってるみたい。

でも、実際にはあったみたいね。2万以上いる軍隊の中の数百とかだろうけど。第何?回川中島の戦で敵主力の側面攻撃を行ったらしい。

まあさ、主力ではなかったことだけは確か。

コメントの投稿

 | HOME | 

Appendix

マルボロ

マルボロ

Sanctuaryへようこそ!

こちらは管理人マルボロの日記です。それぞれのコラムにコメントが書き込めます。何かあれば、どんどん書き込んで下さい。
Sanctuary 掲示板はこちら

Calendar

« | 2019-09 | »
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

Categories

Recent Entries

Recent Comments