FC2ブログ

サンクチュアリ ブログ です。管理人マルボロの日記です。メインはバイクですが、バイク以外の内容も載せていきたいと思います。

映画をみたみた

 こんばんは。マルボロです。

 今日と言うより昨日、映画をみた!
アル・パチーノ、コリン・ファレルの競演作。アル・パチーノは言わずと知れた、「ゴッドファーザー」とかとか(以下略)。オレの一番好きな役者。コリン・ファレルは「マイノリティリポート」とか「S.W.A.T」とか、新しいのなら「アレクサンダー」出てる人。



 この映画はやられたね。スパイ映画なんだけど、気に入ったぞ。すげー最後までハラハラ、そして・・・!?
 意味深な会話、玉切れでスライドオフになった銃(グロック17かなぁ)、緻密な作戦。やっぱスパイサスペンス映画はこうだね!!

 俺としては、かなり好評価の映画です。

PS:アメリカの法執行機関(警察・FBI・CIAとか)で38口径グロックとか、ヨーロッパ製の銃が数多く採用されてるみたいだけど、やっぱストッピングパワーを求めた45口径はやりすぎなのかな。マグナムはもっての外、あれはグリズリー対策じゃ。簡易猟銃。

 銃大国のアメリカ、意外とヨーロッパ製の銃のシェアが多かったりする。
スポンサーサイト



コメント

てっぽう

ヨーロッパの小型銃器はかなりの割合でアメリカ市場をターゲットにしてますからね~
おかげでワルサーP1(38)とか昔の設計の銃も現行品として出てる。ヨーロッパでも旧東側、チェコ国営のCZなんかは高級志向の拳銃で昔からいっぱいアメリカにいってたよ。民間向けだったけど。
軍用だけどベレッタなんかはヨーロッパ製拳銃の代表格だよね。

一度見た映画も銃を見ながら時代考証とかするとまたオイシイ。

そうですね。映画のストーリや雰囲気・役者とかそういうもの以外にも、楽しみ方がありますね。

自分も結構、武器に注目して気に入った映画を見返したりします。

おい、マシーンヘッドはどうした。

ええ!?

だって、ああいう映画借りるのってすっごく勇気がいるんだもん。テンション高い時じゃないと、借りられないよ・・・。ネクロマンティックの時のようにね・・・。

コメントの投稿

 | HOME | 

Appendix

マルボロ

マルボロ

Sanctuaryへようこそ!

こちらは管理人マルボロの日記です。それぞれのコラムにコメントが書き込めます。何かあれば、どんどん書き込んで下さい。
Sanctuary 掲示板はこちら

Calendar

« | 2019-11 | »
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

Categories

Recent Entries

Recent Comments