FC2ブログ

サンクチュアリ ブログ です。管理人マルボロの日記です。メインはバイクですが、バイク以外の内容も載せていきたいと思います。

Back To The Future 三本立て

 こんばんは。管理人のマルボロです。

 今日は建設的な行動はしたくないし、これと言った予定もないので、ヒキコモリ。ヒッキーですよヒッキー。

 で、一人映画鑑賞会~♪パチパチパチィ~~~♪♪♪

 サビシイやつだ。




 で、今日見たのは、1980年後半に流行った「Back To The Future」(バックトゥザフューチャー)です。ええ。当然、1・2・3の三本立てデスよ。連続モノは一気に見た方が頭の中で話が繋がって、何倍も楽しめるのです(俺の自論)。

 この映画は子供の頃から大好きで、何度も何度も見ましたね。かなり細部まで時代設定がされているのが何とも♪

 流石に2015年に車が空飛ぶことはあり得ませんが、流体を意識した丸っこいデザインの車は的を得てますね。フルオートの洋服なんかも、現代のパソコンのCPUが更に小型化され、100円とかで売られないカギリ、あり得ないですね・・・。

 好きな映画の中傷はやめましょう・・・。

 この映画の好きなところはマイケル・J・フォックスが好きなことと、音楽とストーリーですね・・・。ようは映画全部か・・・。

 85年の時は、ヒューイ・ルイスのパワーオブラブがながれ、J・フォックスが演じるマーティがオーディションで演奏し、55年にはチャック・ベリーのジョニービークッドをマーティが演奏し、1885年にはカントリー系の音楽やクレメンタインが流れる。

 簡単に言うと、音楽が好きで、歴史が好きで、80年代のもの好きで、SF好きで、機械好きの俺には好きなものづくしの映画なのです♪

 もともと、読書が大嫌いだったマルボロなのですが、「ジュール・ヴェルヌ」のSF・冒険系の作品は大好きでした。「十五少年漂流記」「八十日間世界一周」「海底二万リーグ」「アドリア海の復讐」とか好きで読んでました。

 「ジュール・ヴェルヌ」が亡くなって100年、100年の間に彼の作品に魅了された人がどれだけ沢山いるか、想像もつきません。

 ただ、「Back To The Future」の監督、ロバート・ゼメキスも間違いなくその一人でしょう。
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

 | HOME | 

Appendix

マルボロ

マルボロ

Sanctuaryへようこそ!

こちらは管理人マルボロの日記です。それぞれのコラムにコメントが書き込めます。何かあれば、どんどん書き込んで下さい。
Sanctuary 掲示板はこちら

Calendar

« | 2019-11 | »
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

Categories

Recent Entries

Recent Comments